必要なものを、必要な分だけ
必要なものを、必要な分だけ

Secondhand Shop

Pre-LOVED Interview

Pre-LOVED Interview

April 21,2022
April 21,2022

Secondhand Shop : Pre -LOVED

おしゃれのプロたちの愛用アイテムを受け継ぎ、売り上げを社会に還元するCirculation(循環)をテーマにしたECショップ Pre-LOVED。愛用アイテムについて、これからのファッションについてなどインタビューは随時更新!

“幼い頃からファッションが大好きで、ご褒美はおもちゃではなくお洋服を買ってもらいたい!というタイプの子供でした。”

― 今回出品頂いた中で、特にお気に入りだったアイテムをエピソードとともに教えてください。

<アクネ ストゥディオズのバケットハット>

顔写りも良くて色々なスタイリングに合わせやすい色味でお気に入りでした。型崩れを気にせず、バッグに入れて持ち運びしやすい点も魅力的です。

<オペラ ナショナル ドゥ パリ のバレエシューズ>

バレエシューズが好きでたくさん持っているのですが、これは珍しいスクエアトゥのデザインに惹かれました。柔らかいレザーで履きやすく、どんどん自分の足に馴染んでいくのでその変化を楽しんでもらえると思います!真っ黒ではない絶妙な色合いも抜け感があって好きです。

― このサイトは、ファッションを通した循環をテーマにしていますが、普段の生活の中で循環を意識していることはありますか?

昔から必要なくなった服や小物などは定期的に寄付をしていましたが、最近は服を買う時にデザインだけで選ぶというよりは、どのような生産背景で作られているか、素材はどんなものなのかなどしっかり吟味した上で購入するようになりました。

― サステナブルファッションについてはどう思われますか?

とても良い流れだと思います。サステナブルな素材を採用しているということが、購入の決め手になることも多いです。

作られた背景が見えることで、そのアイテムに対する思いがより強くなり、長く大切に使ってあげたいと愛着が湧くようになります。

現状、ファッション業界がおよぼす地球環境への負担はとても大きいので、ものづくりをする際は無責任にむやみやたら作るのではなく、できる限り地球環境へ配慮したもの作りをする努力を続けることはとても大切だと思います。最近、レザーのアイテムを購入するのも少し躊躇してしまいます。選ぶ際は一生使えそうなタイムレスでシンプルなデザインのものを選んでいます。

― 丸林さんは『キャンキャン』の読者モデルからスタイリストに転身された異例のキャリアをお持ちですが、どういったきっかけがあったのでしょう?

幼い頃からファッションが大好きで、勉強を頑張ったご褒美はおもちゃではなくお洋服を買ってもらいたい!というタイプの子供でした。小学生の頃から、ティーン雑誌のスナップに参加しに行くほど、雑誌は毎号熟読していました。

まさか好きというだけで仕事に発展できるとは思っていなかったのですが、ありがたいことに、編集部の方にお声がけいただいた時の嬉しさは、今でも鮮明に覚えています。

― スタイリストの仕事は、どんな時にやりがいを感じますか?

私は雑誌をメインにお仕事しているので、直接読者の方の声を聞く機会はほとんどないのですが、私が手がけたスタイリングを参考にしておしゃれを楽しんでくださる方がいてくれたら嬉しいな、と思いながら日々奮闘しています。

― スタイリングの仕事をされる際に、気をつけていらっしゃることがあれば教えてください。

雑誌のスタイリストなので、トレンドを常に追って、新しい提案をし続けることはもちろん大切なのですが、そんな中にもどこかに“私らしさ"を感じるスタイリングを心がけています。スタイルアップ、フェミニンな抜け感、頑張りすぎない、がポイントです。

― お子さんを育てながら仕事を両立されていらっしゃいますが、工夫されていることはありますか?

まだまだ、全く両立できている気はしていません… (笑) 仕事で手を抜くことはできないので、家事と育児に関しては全て完璧にやろうという概念は捨て去り、手抜きをすることを工夫しています (笑)

― 子育てで大切にしていることなどはありますか?

子供と過ごす時間は、抱っこしたり手を繋いだり、ずっとぴったりとくっついています。生まれてきてくれてありがとう!大好き、大好き、大好き!ママがずーっとそばにいるからね!といつも子供に話しかけていたら、子供も私に同じことを言ってくれるようになって。もちろん大変な時もありますが、子供との時間で心が癒されることもたくさんあります。

今回、丸林 広奈さんにご提供いただいたアイテムの売り上げは、全額 日本初の訪問型・共済型病児保育や、ひとり親のサポートを行う認定NPO法人 Florence に寄付いたします。

丸林 広奈 さん

スタイリスト。かつては人気ファッション雑誌の読者モデルとして活躍し、現在は“まるちゃん"の愛称でも親しまれるスタイリストとして数多くのスタイリングを手がけている。今、インスタグラムでモードかつエレガントなファッションを提供し、多くの女性の憧れになっている。

プライベートでは2019年にご結婚、2歳の娘さんのママでもあり、母となりさらに進化した丸林さんのファッションにも注目されている。

@hironamarubayashi (丸林 広奈 さんのInstagram)

丸林 広奈さんのアイテム

RECOMMEND